インパクトのある夢日記

自覚夢・明晰夢・体外離脱などについてのブログ。 夢全般をテーマにします。名前にインパクトが無いのでインパクトを付けました。読んでるといつのまにか体外離脱の知識が身に付くようなブログを目指します。相互リンク大歓迎です!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

体外離脱日記_8 ~ 自覚夢・覚醒夢 

自覚夢・覚醒夢・明晰夢 について


※ 一応連続性があるので、興味を持って頂けた方は1から読んでみてください。
⇒  体外離脱日記_1
※ 体外離脱は専用にカテゴリを作ってあります。



自覚夢とか覚醒夢って知ってますか?
「夢を見ているときに自分が夢を見ていることを自覚している」 という状態です。
こちらは体外離脱よりもずっと前から認知・研究されていた夢のようで、
まぁ、ランクの落ちた体外離脱と考えてもOKです。



改めて体外離脱とは何かについて書くと、
意識の中で現実とほぼ変わらない世界を感じ、そこで活動する現象です。



それに対して自覚夢とか明晰夢といったものは、
夢を見ながらそれが夢だと認識し、起きているときと変わらない意識を保っている。



この覚醒夢の体外離脱との大きな違いは、ストーリーがあることです。
普段、夢って色々な話の流れがありますよね?
それは勝手に展開していって、自分はそれをなんとなく受け入れて行動している。
変な怪物とかがいてもあんまり不思議に思わないものです。



夢の中で「これは夢だ!」と自覚すると、
その変な状況の中で自分は普通に行動できます。



対して体外離脱は、なんというかあまり変じゃないです。
何でも思い通りだけど、世界はなんか普通。
中々区別しにくいとこだけど。



あと、体外離脱は現実と連動している。
ベッドで離脱しようと思い、離脱に成功する。
直前までベッドの中にいた記憶と脳内で目覚めた意識は連続しています。



対して覚醒夢は、夢の中から始まります。
夢を見ていて、「これ、夢か?」と認識して初めて、
覚醒夢と呼べる状態になる。



ちなみにどっちが面白いかというと、断然覚醒夢です。
自分はなんでも出来るけど周りはなんか普通な体外離脱より、
荒唐無稽なストーリーの展開を楽しめる覚醒夢の方が面白い。



自分の脳がこんな状況を考え出すのか~、と感心すらします。
有り得ないほど美しい音楽や景色が現れることもあります。
しかも、ただの夢よりも起きてからしっかり内容を覚えている。



でも、凄い、のは体外離脱
あのリアルさは何度体験しても新鮮に驚きます。
正に脳内、オフラインでの世界の再構築。
脳の中には世界がある。



この2種類の特殊な夢を、見たい放題に使い分けられたら素敵です。
僕は今、数回に一回しか意図的に体外離脱に成功できないけど。
夢を夢と気が付かずにいる方が多いけど。
少しでも成功率を高めたい!



で、どっちの夢にしろ、成功率を高めるのに有効な方法があります。



それこそが夢日記。



夢を見てすぐそれを記録する。
それを続けることで、夢を夢だと夢の中で気が付き易くなるそうです。
理屈については色々確認中。



そうするとこのブログも、
夜じゃなくて朝更新するべきなのだろうな~。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。







スポンサーサイト
[ 2008/11/30 22:41 ] 体外離脱! | TB(0) | CM(1)

体外離脱日記_7 ~ 離脱成功時、どこから始まる? の結果 ~  

体外離脱について。

※ 一応連続性があるので、興味を持って頂けた方は1から読んでみてください。
⇒  体外離脱日記_1
※ 体外離脱は専用にカテゴリを作ってあります。



京都⇒出雲と回ってきましたが本日帰ってきました。
色々と面白かったので、
写真が準備できたら別のブログ(現実日記)に書こうと思ってます。
出雲大社に石見銀山に500羅漢と、どれも見事でした。
流石は神話の里。



さて、旅先で体外離脱を行った際、目覚めるのはどこだろう?
というテーマをあげて検証しようとしたわけですが、
結果は失敗でした・・・。



なんというか、連日歩き回って、ほどよく疲れて。
毎日気持ちよく寝入ってしまいました><



まぁ自分の部屋でも意識的にチャレンジした場合の成功率が
2割程度だし、そう簡単にはいかないだろうなぁとは思ってたけど。
残念・・・。
まぁ、東横INの出雲市店で目覚めても微妙だったけども。



こういうことはやっぱ、実家でTryですかね~。
実家が近い一人暮らしなので・・・。
違う場所で寝たいだけなら旅行せずとも実家に行けば良いのでした。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/25 22:06 ] 体外離脱! | TB(0) | CM(0)

体外離脱日記_6 ~ 離脱成功時、どこから始まる? ~   

またまた体外離脱について。

※ 一応連続性があるので、興味を持って頂けた方は1から読んでみてください。
⇒  体外離脱日記_1
※ 体外離脱は専用にカテゴリを作ってあります。




京都からこんにちは。

只今、有給をとって旅行中。
久しぶりに長期連休です♪
ちなみに東京⇒京都⇒出雲⇒岡山⇒東京の流れです。


さて、せっかく旅に出たので旅先でも体外離脱を試してみようと思います。
気になることは一つ。


普段と違う場所で眠っても、(意識が)目覚める場所は普段の自分の部屋なのか?


意識だけが起きて、自分は起きた、と錯覚するのが体外離脱。
だとしたら、旅先のホテルで寝たとしても、始まりは自分の部屋からなのだろうか。
あるいはホテルのベッドなのだろうか。


確率は半々だと思ってます。


直前に寝た環境が一番目覚めたと錯覚するのに適切だし、
逆に普段寝ている場所こそが最も「目覚め」のイメージが強いから。


まぁ、やろうとして確実に成功するとも限らないのだけれども・・・w
今のところ、意図的な成功率は8~10回に1回ってとこです。


旅行中に成功する可能性は低めなわけだけど、
頑張ろう。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/22 22:40 ] 体外離脱! | TB(0) | CM(0)

体外離脱日記_5 ~体外離脱方法、その2~  『おべぱるす』 

ふわふわ楽しい体外離脱に成功するための具体的な方法を少しずつ紹介します。

※ 一応連続性があるので、興味を持って頂けた方は1から読んでみてください。
⇒  体外離脱日記_1
※ 体外離脱は専用にカテゴリを作ってあります。


【その2】 
体外離脱サポートアイテム 『おべぱるす』


『おべぱるす』、は「楽しい体外離脱」の作者、有栖光一さんが考案した
脳波の誘導サウンドです。


以下から試聴可能です。

・ おべぱるす試聴 ( 「楽しい体外離脱」内のコンテンツ )
・ 幽体離脱促進BGM「おべぱるす」5.5回秒版 ( ニコニコ動画 )



『おべぱるす』 の原理は以下の様です。


---------------------------------------------------------------
脳は一定リズムの刺激を受け続けると、そのリズムに脳波が同調するという性質があります。
たとえば、1秒間に6回のパルス音を聞き続けると、
脳波は同調して、6Hz付近のθ波を示すようになります。
体外離脱に最も適した脳波の状態は、θ波(7~4Hz)です。


脳波の名称 周波数 Hz=ヘルツ 特徴
β(ベータ)波 14Hz以上 意識明晰、精神活動が活発な状態
α(アルファ)波 13~8Hz 安静時、リラックス状態、きわめて浅い眠り
θ(シータ)波 7~4Hz 深いリラックス状態、浅い眠り、夢見
δ(デルタ)波 4~0.5Hz 深い睡眠状態
--------------------------------------


使ってみた感じ、明確に効果があるのかどうかは
僕にはいまいち分かりませんでした。


聞きながら体外離脱に成功したこともありましたし、
気が付いたら寝ていたこともあります。
聞かなくても成功することもあります。


しかし他の体外離脱の愛好者 ( 今後、体脱者と表記 ) の間では、
この 『おべぱるす』 は評判のようで、体外離脱促進アイテムとしての地位を
確固たるものにしています。


使い方ですが、特別なことをする必要は無く、
そのまま眠るくらいにリラックスした状態で聞いているだけでOKなようです。


脳波をθ(シータ)波にあわせることも体外離脱の要素です。
なかなか上手く体外離脱できない人、
試しに使ってみては如何でしょうか。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/21 17:11 ] 体外離脱! | TB(0) | CM(1)

体外離脱日記_4 ~具体的な体外離脱方法、その1 

ふわふわ楽しい体外離脱に成功するための具体的な方法を少しずつ紹介します。

※一応連続性があるので、興味を持って頂けた方は1から読んでみてください。
http://diwaba2.blog49.fc2.com/blog-entry-2.html


【その1】 
疲れると同時に眠りにくい状態を作る。

疲れると、体は当然寝て休もうとします。
しかし体だけが寝て意識が起きたままなのが体外離脱。
脳は覚醒を保ちましょう。

簡単な方法としては、物凄く運動しまくった後にカフェインをとりまくる。
カフェインは体外離脱の必須アイテムです。

他には、キツめの衣類を着て寝る。これも寝苦しくて効果は抜群です。

後は、明け方まで延々テレビやゲームを続ける。
これも効果があります。

チカチカした映像を見ると意識は覚醒します。
でも明け方まで遊んでいれば体は疲れて寝たがります。
ネットゲームなんかに夢中になった経験がある人は
金縛り体験も結構多いのではないかと思います。


以上がその1です。

体だけ眠くなって意識が覚醒する状態を作ること。
これが体外離脱の基本です。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/18 00:14 ] 体外離脱! | TB(0) | CM(2)
カレンダー

10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
クリックすると弾けます
アドセンス
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。