インパクトのある夢日記

自覚夢・明晰夢・体外離脱などについてのブログ。 夢全般をテーマにします。名前にインパクトが無いのでインパクトを付けました。読んでるといつのまにか体外離脱の知識が身に付くようなブログを目指します。相互リンク大歓迎です!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

体外離脱日記_8 ~ 自覚夢・覚醒夢 

自覚夢・覚醒夢・明晰夢 について


※ 一応連続性があるので、興味を持って頂けた方は1から読んでみてください。
⇒  体外離脱日記_1
※ 体外離脱は専用にカテゴリを作ってあります。



自覚夢とか覚醒夢って知ってますか?
「夢を見ているときに自分が夢を見ていることを自覚している」 という状態です。
こちらは体外離脱よりもずっと前から認知・研究されていた夢のようで、
まぁ、ランクの落ちた体外離脱と考えてもOKです。



改めて体外離脱とは何かについて書くと、
意識の中で現実とほぼ変わらない世界を感じ、そこで活動する現象です。



それに対して自覚夢とか明晰夢といったものは、
夢を見ながらそれが夢だと認識し、起きているときと変わらない意識を保っている。



この覚醒夢の体外離脱との大きな違いは、ストーリーがあることです。
普段、夢って色々な話の流れがありますよね?
それは勝手に展開していって、自分はそれをなんとなく受け入れて行動している。
変な怪物とかがいてもあんまり不思議に思わないものです。



夢の中で「これは夢だ!」と自覚すると、
その変な状況の中で自分は普通に行動できます。



対して体外離脱は、なんというかあまり変じゃないです。
何でも思い通りだけど、世界はなんか普通。
中々区別しにくいとこだけど。



あと、体外離脱は現実と連動している。
ベッドで離脱しようと思い、離脱に成功する。
直前までベッドの中にいた記憶と脳内で目覚めた意識は連続しています。



対して覚醒夢は、夢の中から始まります。
夢を見ていて、「これ、夢か?」と認識して初めて、
覚醒夢と呼べる状態になる。



ちなみにどっちが面白いかというと、断然覚醒夢です。
自分はなんでも出来るけど周りはなんか普通な体外離脱より、
荒唐無稽なストーリーの展開を楽しめる覚醒夢の方が面白い。



自分の脳がこんな状況を考え出すのか~、と感心すらします。
有り得ないほど美しい音楽や景色が現れることもあります。
しかも、ただの夢よりも起きてからしっかり内容を覚えている。



でも、凄い、のは体外離脱
あのリアルさは何度体験しても新鮮に驚きます。
正に脳内、オフラインでの世界の再構築。
脳の中には世界がある。



この2種類の特殊な夢を、見たい放題に使い分けられたら素敵です。
僕は今、数回に一回しか意図的に体外離脱に成功できないけど。
夢を夢と気が付かずにいる方が多いけど。
少しでも成功率を高めたい!



で、どっちの夢にしろ、成功率を高めるのに有効な方法があります。



それこそが夢日記。



夢を見てすぐそれを記録する。
それを続けることで、夢を夢だと夢の中で気が付き易くなるそうです。
理屈については色々確認中。



そうするとこのブログも、
夜じゃなくて朝更新するべきなのだろうな~。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。







スポンサーサイト
[ 2008/11/30 22:41 ] 体外離脱! | TB(0) | CM(1)

夢探偵パプリカ 

またちょっと夢系アニメの紹介です。



夢の世界を舞台にした作品ですが、
体外離脱というよりは自覚夢・覚醒夢に近い感じ。
ストーリーはちょっと分かりにくいけど、夢の世界をうろつく雰囲気は出てます。



【タイトル】
夢探偵パプリカ

【ストーリー】
精神医療研究所で開発された、相手の夢に侵入したりコントロールできたりするように
なるという画期的テクノロジー"DCミニ"、が何者かに盗まれ、
その日から研究所の関係者たちが奇怪な夢を見るようになり、精神を侵されてゆく。
夢に入り込み、夢を犯すテロリスト に立ち向かう
夢探偵“パプリカ” の活躍を描くファンタジー・アニメ 。(転載)




同じく筒井康隆が原作の時をかける少女も良い出来でしたが、こちらも負けてません。
監督は千年女優の今敏さん。
そして音楽はベルセルクなども担当している平沢進さん。

平沢進は大好きです。カラオケでも無理やり歌います。
彼の作品では宮村優子が歌うMotherが一番好き。



オープニングだけ貼っておくのでちょっと見てみてくださいな。



パプリカOP




こんな感じ。

あと、こんなのも。



無生物のパレード




とにかく平沢進は素晴らしい!


※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。







[ 2008/11/29 13:12 ] 夢雑記 | TB(0) | CM(1)

何故夢を見るのか? 

生物の生身の機能って、大体何かの目的があって設定されている筈。
結局、夢ってなんのために見るのでしょうか。
夢の機能には諸説あります。




ひとつは、記憶の保存の際に見るとする説。



目は常にものを見ていて、耳は常に音を聞いています。
それはとてつもない情報量です。
逆に思われがちですが、アナログはデジタルではとても再現できない程に
莫大な情報を処理する。


ただ起きているだけで、五感で感じるものすべてが
止めどなく脳に流れ込んでしまいます。
その溢れる情報をほとんど外部から情報が入ってこない睡眠中に整理している、
とする説。

膨大な情報の、仕分けと削除。そして重要な情報の記憶。
この重要な情報を正確に保存するために、
脳はその情報を眠っている最中に何度も反復させる。
その時に見るのが夢。夢は記憶する時に見る。




もう一つは逆に、忘れるために見るとする説。



睡眠中に脳の記憶許容量の増やすため、
新しくても不要な情報、古くてもう必要なくなった情報を削除していて、
この削除処理の際に、その不要な記憶が夢として再生されている。
この場合、夢は忘れるためにあるとする。
ただ、大量の情報の整理という点では共通です。




この二つが現在は有力な説みたいです。
これは人間を機械的に見た場合ですが、心理学的な立場ではまた別な様です。
願望の充足や問題点の発見など。
まぁ、こちらは夢を見る理由と言うより、夢の機能や効果でしょうか。




どっちが正しいのかは分かりませんが、
夢の記憶は現実の記憶よりも遥かに忘れやすいのだけは
経験として確かです。

覚えていた筈の内容が、手のひらから零れる水のように消えていく。
だから僕は、「夢は忘れるため」説の方が正しいかと思っています。




前に胎児の見る夢、という記事で書きましたが。
人生で最も長い間夢を見ているのは赤ん坊の時です。

もしかしたら新しい人生のスタートに、生まれる前の記憶を
デリートしているのかも知れないな・・・(笑)



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/28 23:33 ] 夢雑記 | TB(0) | CM(1)

夢日記_3 覚えてるうちに。 

早くしないと会社に遅れる(°Д°;)
でも見てすぐ書かないと忘れるから殴り書きで夢日記。



場所:会社
時間:多分定時後、残業の時間帯

会社の隅っこで小学校の友達と、謎の女と携帯電話 「iPhone」 について話してる。
友達は謎の女にiPhoneを借りて使ってて、あまりにも使い勝手がいい!と言ったら
貰えることになって大喜びしていた。
僕はそれを会社中に響く声で祝福した。

社内で外部の友達とずっと遊んでたので怒られそうになり、
席に戻った。
なんか高校の古文の先生からメールが来ていた。
1200字くらいの謎の文章があって、○○してからこれを読みなさい、とのこと。

○○については忘れた。
あと、その会社の場面に至るまでに物凄く色々とあった気がしたけど、
起きた瞬間はかなり覚えてたんだけど、忘れた。
やはり夢は忘れ易く出来てるんだな~。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/28 08:06 ] 夢日記 | TB(0) | CM(1)

妄想日記_2 ノストラダムスの大予言 

1999年のノストラダムスの大予言。
解釈にもよるけど大部分の人にとっては外れてます。


でもそれまでの予言は結構当たっていたとか。
例の大予言は何で外れたのか、僕なりに解釈しました!



多分ノストラダムスは1950~80年代に生まれた、現代人です!
だから現代までの出来事を歴史として知っていたのです。



では何故、数百年前の世界で予言を残せたのか?



それは当然、過去に行ったからです。
どうやって過去に行ったのかは分からないので、とりあえず置いておきます。
まぁ、頑張って探せばなんか手段もあるでしょう。



じゃぁどうして過去に行ったのか?
たまたま行っちゃったのかも知れないけど、
僕は自由意志で行ったんだと読みました。
多分行きたくて行ったんです。



じゃぁ何故行きたかったのか?



これまた根拠は無いですが僕の予想では・・・
1999年の大災害から逃れる為です。



1999年以降、人類はろくに生きていけない(°Д°;)
          ↓
でもまだ死にたくない・・・
          ↓
そうだ、過去、行こう!



こんな流れです。


彼は自分の予言にびびって過去に逃げたのです。
だから1999年以降は、歴史として知っている未来な情報を
持ち合わせて無かったのです。



1999年までの予言で外れも出してるのは、
多分はっきり覚えてなくて適当なこと書いたんでしょう。



なんか適当に考えてたけど意外と当たってるような気がしてきたな~





※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/27 23:46 ] 妄想日記 | TB(0) | CM(1)

繰り返す悪夢 

小学校低学年の頃に、何度も見続けた夢があります。
旅行中に夢判断の本を立ち読みしていて、思い出しました。



その頃はマンション住まいだったんですが、
隣にもマンションがあって友達が住んでました。



夢ではいつもそのマンションの階段を上っていき、
最上階で変な怪物に襲われる。
登らなければいいのに、どうしても登ってしまう。
で、眼が覚める。



怖いし、また同じ夢だとわかっているのに登ってしまう。
多分30回くらいはその夢を見ました。
寝るのが怖かったのを覚えてます。



読んでた夢判断の本によれば、どうも同じ夢を繰り返し見るケースは、
潜在意識からの警告の場合が多いようです。



その人自身が見落としたり眼を背けたりしている、
解決しなければならない問題や心の問題を、
何度も夢で見せることによって認識させようとしているとのこと。



でもそうなるとマンションを登る夢は何をあらわしていたのか。
いまいちわかりません。
特に嫌な思いもしていなかったので。



ただ、友達のお母さんがかなり不気味な雰囲気の人でした。
なんか、背は凄く低くてジプシー風?魔術的な容貌の。



普通に怖かったんでしょうかね。
特に深読みする必要も無く。
実際は優しいおばさんだったし、失礼な話だけど。



ちなみにその夢にもバリエーションはあって、
たまに怪物を撃退できたりしました・・・(笑)



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/27 00:18 ] 夢雑記 | TB(0) | CM(0)

体外離脱日記_7 ~ 離脱成功時、どこから始まる? の結果 ~  

体外離脱について。

※ 一応連続性があるので、興味を持って頂けた方は1から読んでみてください。
⇒  体外離脱日記_1
※ 体外離脱は専用にカテゴリを作ってあります。



京都⇒出雲と回ってきましたが本日帰ってきました。
色々と面白かったので、
写真が準備できたら別のブログ(現実日記)に書こうと思ってます。
出雲大社に石見銀山に500羅漢と、どれも見事でした。
流石は神話の里。



さて、旅先で体外離脱を行った際、目覚めるのはどこだろう?
というテーマをあげて検証しようとしたわけですが、
結果は失敗でした・・・。



なんというか、連日歩き回って、ほどよく疲れて。
毎日気持ちよく寝入ってしまいました><



まぁ自分の部屋でも意識的にチャレンジした場合の成功率が
2割程度だし、そう簡単にはいかないだろうなぁとは思ってたけど。
残念・・・。
まぁ、東横INの出雲市店で目覚めても微妙だったけども。



こういうことはやっぱ、実家でTryですかね~。
実家が近い一人暮らしなので・・・。
違う場所で寝たいだけなら旅行せずとも実家に行けば良いのでした。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/25 22:06 ] 体外離脱! | TB(0) | CM(0)

体外離脱日記_6 ~ 離脱成功時、どこから始まる? ~   

またまた体外離脱について。

※ 一応連続性があるので、興味を持って頂けた方は1から読んでみてください。
⇒  体外離脱日記_1
※ 体外離脱は専用にカテゴリを作ってあります。




京都からこんにちは。

只今、有給をとって旅行中。
久しぶりに長期連休です♪
ちなみに東京⇒京都⇒出雲⇒岡山⇒東京の流れです。


さて、せっかく旅に出たので旅先でも体外離脱を試してみようと思います。
気になることは一つ。


普段と違う場所で眠っても、(意識が)目覚める場所は普段の自分の部屋なのか?


意識だけが起きて、自分は起きた、と錯覚するのが体外離脱。
だとしたら、旅先のホテルで寝たとしても、始まりは自分の部屋からなのだろうか。
あるいはホテルのベッドなのだろうか。


確率は半々だと思ってます。


直前に寝た環境が一番目覚めたと錯覚するのに適切だし、
逆に普段寝ている場所こそが最も「目覚め」のイメージが強いから。


まぁ、やろうとして確実に成功するとも限らないのだけれども・・・w
今のところ、意図的な成功率は8~10回に1回ってとこです。


旅行中に成功する可能性は低めなわけだけど、
頑張ろう。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/22 22:40 ] 体外離脱! | TB(0) | CM(0)

体外離脱日記_5 ~体外離脱方法、その2~  『おべぱるす』 

ふわふわ楽しい体外離脱に成功するための具体的な方法を少しずつ紹介します。

※ 一応連続性があるので、興味を持って頂けた方は1から読んでみてください。
⇒  体外離脱日記_1
※ 体外離脱は専用にカテゴリを作ってあります。


【その2】 
体外離脱サポートアイテム 『おべぱるす』


『おべぱるす』、は「楽しい体外離脱」の作者、有栖光一さんが考案した
脳波の誘導サウンドです。


以下から試聴可能です。

・ おべぱるす試聴 ( 「楽しい体外離脱」内のコンテンツ )
・ 幽体離脱促進BGM「おべぱるす」5.5回秒版 ( ニコニコ動画 )



『おべぱるす』 の原理は以下の様です。


---------------------------------------------------------------
脳は一定リズムの刺激を受け続けると、そのリズムに脳波が同調するという性質があります。
たとえば、1秒間に6回のパルス音を聞き続けると、
脳波は同調して、6Hz付近のθ波を示すようになります。
体外離脱に最も適した脳波の状態は、θ波(7~4Hz)です。


脳波の名称 周波数 Hz=ヘルツ 特徴
β(ベータ)波 14Hz以上 意識明晰、精神活動が活発な状態
α(アルファ)波 13~8Hz 安静時、リラックス状態、きわめて浅い眠り
θ(シータ)波 7~4Hz 深いリラックス状態、浅い眠り、夢見
δ(デルタ)波 4~0.5Hz 深い睡眠状態
--------------------------------------


使ってみた感じ、明確に効果があるのかどうかは
僕にはいまいち分かりませんでした。


聞きながら体外離脱に成功したこともありましたし、
気が付いたら寝ていたこともあります。
聞かなくても成功することもあります。


しかし他の体外離脱の愛好者 ( 今後、体脱者と表記 ) の間では、
この 『おべぱるす』 は評判のようで、体外離脱促進アイテムとしての地位を
確固たるものにしています。


使い方ですが、特別なことをする必要は無く、
そのまま眠るくらいにリラックスした状態で聞いているだけでOKなようです。


脳波をθ(シータ)波にあわせることも体外離脱の要素です。
なかなか上手く体外離脱できない人、
試しに使ってみては如何でしょうか。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/21 17:11 ] 体外離脱! | TB(0) | CM(1)

胎児の見る夢から 

胎児よ 胎児よ

何故躍る

母親の心がわかって

おそろしいのか



日本一幻魔怪奇の本格探偵小説、とうたわれた歴史的一大奇書、
ドグラ・マグラ の冒頭の詩です。


この一説を読んだだけで引き込まれてしまった人も多い筈。


ドグラ・マグラ は読む人によって、また読む度に解釈が変わるとも言われる
謎めいた作品ですが、現時点での僕の解釈は、『胎児の見た悪夢』です。


人は生まれる前に一生分の体験を夢想している。
冒頭の歌もそれを暗示しているように思えます。


あながち間違った話でも無い様な気がしてしまうのは、
作者の夢野久作の非凡な文才もありますが、
赤ん坊の頃が一生で最も長く夢を見ている、という事実。



寝ている時間が長いから、というのも勿論ですが、
赤ん坊の眠りは人生のあらゆる時期の眠りの中で、
最もレム睡眠(睡眠の種類の内、夢を見る眠り)の比率が高いそうです。


一日の8割以上を眠って過ごし、その内の半分以上は夢を見ている。
赤ん坊は、現実の世界よりも夢の世界を過ごす時間の方が長いんです。


逆に夢の内容を最も覚えているのは、眠りの浅い年老いた人達。
そして更に年をとって、段々寝たきりになって行き、いつかは永眠する。


動物の睡眠も、脳波を検証すると人と大差無いみたいです。


生き物は出産の瞬間に生まれるのではなく。
ゆっくりと、この世界に辿り着き、
そしてゆっくりと、前の世界に還っていく。


昔からなんとなくそんなイメージを持っています。


眠りと覚醒の境がゆるやかで曖昧なように、
誕生や死もゆっくりとしたものなのかな、と。


まぁ、僕は300年くらいは生きるつもりだけど(笑)



あ、ちなみにドグラマグラ、つい最近著作権が切れたみたいで、
電子の図書館 『青空文庫』 で読めるようになりました!


※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/21 00:45 ] 夢雑記 | TB(0) | CM(0)

夢日記_2 ~殴り合い、空 

なんか、夜になると記憶が薄れちゃってますが、
今日の朝見た夢の記録。


多分通っていた小学校が舞台かな?


知り合いの弟らしき奴になんか一方的に攻撃される日が続き、
暫くしたら逆に僕が先に見つけたら攻撃するような感じになった日々を
過ごしたある日(変な設定)


いつものようにそいつを発見して殴りつけようとすると、
凄く真剣な感じで悪かった、仲直りしようと言ってきて、
一気に仲良くなりました。


そこで目が覚めた。


そんな感じの奴は昔、確実にいた。
イメージを覚えていた、というか思い出しました。
注目して分析し始めると、やっぱり夢って凄いです。


今や完全に忘れていた、
知り合い未満の人間のイメージを唐突に再現するとは。


もっと仕組みや原理を調べてみたいかも。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/19 23:56 ] 夢日記 | TB(0) | CM(0)

スピリチュアルアニメ 

ちょっとアニメを紹介します。

なぜなら・・・体外離脱をテーマにした作品だから (笑)
素晴らしくスピリチュアル。
スピリチュアルは素晴らしい。


【タイトル】
神霊狩

【ストーリー】
O.B.E.、“体外離脱体験”とも呼ばれる“魂抜け”を行えるようになった3人の少年たちは、“幽世”を彷徨うことで不可思議な現象へと誘われ、常識を超えたものへと触れてゆく。死者の目撃。神霊の知覚。“想像”したものの発現。3人の出会いによって、各々に背負ってきた過去が絡み合っていく。


原作は日本が誇る傑作アニメ、攻殻機動隊の原作者の士郎正宗。
展開はやや遅めですが、ストーリー展開も面白く、演出や音響も素晴らしい。

特に随所に散りばめられた、心理学やらオカルトやら民俗学やらの醸し出す独自の色が良い!
ハマる人はとことんハマる筈です。

流行らない傑作って感じですか。
ちなみに体外離脱の扱いは脳内現象では無く超常現象になってます。


試しにOPだけでも見てみてください! ↓







※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/19 00:59 ] 夢雑記 | TB(0) | CM(2)

体外離脱日記_4 ~具体的な体外離脱方法、その1 

ふわふわ楽しい体外離脱に成功するための具体的な方法を少しずつ紹介します。

※一応連続性があるので、興味を持って頂けた方は1から読んでみてください。
http://diwaba2.blog49.fc2.com/blog-entry-2.html


【その1】 
疲れると同時に眠りにくい状態を作る。

疲れると、体は当然寝て休もうとします。
しかし体だけが寝て意識が起きたままなのが体外離脱。
脳は覚醒を保ちましょう。

簡単な方法としては、物凄く運動しまくった後にカフェインをとりまくる。
カフェインは体外離脱の必須アイテムです。

他には、キツめの衣類を着て寝る。これも寝苦しくて効果は抜群です。

後は、明け方まで延々テレビやゲームを続ける。
これも効果があります。

チカチカした映像を見ると意識は覚醒します。
でも明け方まで遊んでいれば体は疲れて寝たがります。
ネットゲームなんかに夢中になった経験がある人は
金縛り体験も結構多いのではないかと思います。


以上がその1です。

体だけ眠くなって意識が覚醒する状態を作ること。
これが体外離脱の基本です。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/18 00:14 ] 体外離脱! | TB(0) | CM(2)

ゆめにっき 

凄いゲームを紹介します。
凄いです。

その名も 『ゆめにっき』 
このブログも実はこれから名前取りました。

凄いです。



youtubeより転載。






まさに悪夢。サイケデリックの極み!
ここまで悪夢の雰囲気をうまく醸し出した作品はメディアを問わず他に無いのではなかろうか。
探せばあるだろうけど。

音楽も怖いけど聴いてると病み付きになります。

超感動した!
なのにクリアはしてません^^;


こんなに凄いのにフリーゲームです。
というかフリーだからこんなの作れたのか。
適当にぐぐると出てきます。

マザー2のマジカンドみたいな感じ?


この手の好きな人は是非!



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/16 23:47 ] 夢雑記 | TB(0) | CM(1)

体外離脱日記_3 ~体外離脱時間について 

体外離脱中の時間の流れは、非常に主観的なものです。


離脱した世界に3時間くらい滞在していたのに、
目覚めてみると実際には30分くらいしか寝ていないことがよくあります。


そもそも僕がこの「偽体外離脱」の話に魅力を感じたのは、体感寿命が延びる点。
一秒で数十分以上の時間を過ごせるみたいです。
肉体が80年くらいで死ぬなら、現実時間で毎日2時間、睡眠を離脱と兼ねれば
意識は200年くらい生きられるのでは。


時間感覚が早まるのは良く考えたら当たり前。
通常活動時、人間は外界から脳に情報を取り込み、処理し、結果を外界に出力する形で
意識活動を行っています。


脳をコンピュータに例えると、その際にはどうしても脳内と外界との
インターフェースが必要になる。

入力には五感が、出力に筋肉が必要です。
これに対して離脱は脳内にインストール済みの世界で意識活動するため、
新規の情報は入出力不可能な代わりに処理が圧倒的に早い訳です。
新しく情報を取り込み整理しなくても、今まで見たり聞いたりした情報で
世界を構築するから。


それに普段は取り込んでから省いている情報 (時計の音とか景色とか。)
は初めから取り込まず、必要な情報しか扱わないため、
一時記憶領域(海馬?)もあまり容量を喰いません。


常にメモリがクリアな状態です。記憶領域(大脳皮質?)も恐らく同じ。
だから、短期間に色々なことを考えられる。


起きている時間にで情報を入出力して溜め込み、
寝ている時間に脳内でそれを効率的に処理する。

これが人間の肉体の機能で、限られた時間をより有効に使用する
ベターな方法ではなかろうか!



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/16 09:35 ] 体外離脱! | TB(0) | CM(0)

妄想日記_1 

風邪を引きました。。。


鼻水メインですが身体能力が落ちてます。
非常に不快です。不愉快です。非愉快です。


これは恐らく会社の誰かに感染されたのです。
僕の周り中みんな風邪ひ~てるから。


人に風邪を感染すのは一種の攻撃ではないだろうか。
過失傷害的なものではないだろうか。


畜生・・・
許せない。 許しがたい。
許しを与えてあげられそうにない!!


体が冷えないように注意してたし、手洗いうがいも欠かさず
インフルエンザの予防注射まで打ったのにぃ(><、)
せっかくちゃんとフリーダムな休日が。。。


絶対に訴えてやる ヽ(`Д´) ノ


だが誰に伝染されたのかはっきりしないと訴えられません。
どうすれば犯人を特定できるのか・・・?


考えよう。僕は学生時代、推理小説研究のサークルにも所属していた。


・・・そうだ、鼻水だ。
僕のとめどない鼻水と周囲の人間の鼻水を分析にかけて
型が近いウィルスが検出された鼻水の持ち主が犯人だ。


だが、いくつか問題がある。
考えよう。僕は中堅社員向け企業内研修コース 「問題解決思考」 を受講完了している。


・どうやって鼻水を分析すれば良い?
⇒大丈夫だ。知り合いに医療看護系の子がいるから頼めばOK!

・証拠はあってもどうやって訴えよう?
⇒大丈夫だ。知り合いに司法修習生の男がいるから頼めば立件してくれる!

・そもそも鼻水はどうやって手に入れる?
⇒殺してでも奪い取る!

・裁判費用はどうする?
⇒勝てば返ってくる!

・勝てる?
⇒共感を得やすい事案のはずだ。陪審員制になってからならイケル。


いけるいけるいける!


・勝ってどうする?
⇒多くのものを得るでしょう。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/15 14:06 ] 妄想日記 | TB(0) | CM(0)

体外離脱日記_2 ~ハジメテノリダツ 

体外離脱をブログで書いてるくらいなので、僕はもう何度も体外離脱に成功しています。
覚醒夢(lucid dream)も何度か見ています。

初の成功体験ですが、多分体外離脱を知る前から体験していました。
部屋でリアルに起きる夢を見たってだけなんですが。

前にも書きましたが、体外離脱≒金縛りです。
体が寝て意識が起きている点でほぼ同じなんです。

とりあえず僕の場合の初体験を書いてみます。
まず金縛りになり(別に書きますがこれが一番練習が必要)、慌てずに体の状態が安定するのを待つ。
僕の場合はそれだけで動けるようになりました。

あまりにもあっさりと起き上がれたので初めは目が覚めたのかと思いましたが、
よく見ると手が半透明。
じっと見ていると変なエフェクトと共にリアリティのある手になりました。
成功に喜び部屋のドアを開けると、3つくらい先の部屋に人が入って行きました。

寝たままの姿(下着のみ)だったので恥ずかしくなり、
戻ってズボンを履いていると目が覚めました。

色んな人が書いている方法通りに練習したらちゃんとできました。
そのことこそが、体外離脱が汎的で普遍的な事象である証拠です。

印象的だったのが、普段と頭の向きを逆にして寝たのに、
金縛りの時はいつも通りの向きで寝ていたこと。
目覚めるてみると寝たときの位置に体が戻っていました。

他にも脱いだズボンが散らかしてあったりして、
金縛りのときに見る世界はデフォルトでは一番「いつも通りっぽい」世界のようです。


これが初体験。
一回成功してからは、その状態を少しでも長く伸ばすことに興味が向いていったのですが、
それはまた別に書きます。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/14 01:03 ] 体外離脱! | TB(0) | CM(0)

夢日記_1 

夢を見たら内容を記録していく事にします。
これを続けると、覚醒夢を見やすくなるみたい。
夢の中で「これは夢だ!」って気がつけるわけです。

体外離脱とは若干違うけど、ストーリーがでたらめな中で意識がはっきりしているので、
ある意味こっちの方が面白いかも。

で、今日は見たからとりあえず記載。


ほとんど忘れてしまったけど、
知り合い数人と台所みたいなとこで何かをしていて、
「頭が臭い!」的なことを明るい口調で言われたのだけ覚えています。

知り合いといっても具体的に誰、というよりは「知り合い」って感じだったような。

それしか覚えていない><



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。





[ 2008/11/13 00:58 ] 夢日記 | TB(0) | CM(0)

体外離脱日記_1  ~体外離脱とは 

体外離脱!

楽しい楽しい体外離脱!

一般には心霊現象扱いの体外離脱ですが、実際には脳内現象です。(多分)
よく魂が体から抜けて寝ている自分を見た、なんて体験を語る人がいます。
あれは本当に魂が抜けている訳ではありません。(多分)
嘘でもありません。(人によるけど)

では何かというと。
夢にほぼ近い脳内現象です。
動ける金縛りなんです。


原理は単純です。
金縛りの状態において、人は実際には意識のみが覚醒し肉体は寝た状態にあります。
目が見えるのは、自分が寝ている周囲の夢を見ているから。
動けないのは、体が寝ていて活動不能なのを意識が理解できないから。

夢の、イメージの世界で現実の肉体は動かせない。
でも逆にイメージの世界に合ったイメージの肉体を動かす事は可能です。
世界と自分の体が想像の産物だと脳に気がつかせ無ければ良いんです。
それだけで「現実」の定義を壊す程リアルな幻の中で行動できます。

やり方は別に書きますが、これは誰でも練習次第で出来るようになります。
要は意識だけ保って寝る状態になればいいだけなので。

成功するとめっちゃ面白いですよ~♪
具体的なやり方については別に書きます。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/12 23:32 ] 体外離脱! | TB(0) | CM(0)

始めまして 

始めまして。

体外離脱や自覚夢・明晰夢、予知夢や夢遊病、夢占いや夢判断など、
夢全般についてだらだら書いていこうと思ってます。

長く続けられるブログを複数持つことが動機だったりするので、
一個は自分が興味があるテーマにしようと。

夢って一体何なんでしょうか。
起きてる状態が他人の意識と情報伝達によってオンラインで繋がる状態、
対して夢見ている状態はオフラインの精神活動、というのが最近の個人的認識ですが。
多分色々機能や理由があるんでしょうね~。



※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

[ 2008/11/12 03:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
カレンダー

10 ≪ 2008/11 ≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
クリックすると弾けます
アドセンス
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。