インパクトのある夢日記

自覚夢・明晰夢・体外離脱などについてのブログ。 夢全般をテーマにします。名前にインパクトが無いのでインパクトを付けました。読んでるといつのまにか体外離脱の知識が身に付くようなブログを目指します。相互リンク大歓迎です!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

既視感 

既視感
フランス語だとデジャ・ヴュ(既に、見た)。



実際は一度も体験したことがないのに、
すでにどこかで体験したことのように感じることを表す言葉。



僕も初めての場所に来たことがあるような錯覚を覚えたことは何回かあります。
その大抵が、旅先でのこと。
まぁでも、大抵が町並みや神社などで感じるので、
似たような場所と混同しているんでしょう。



でも一回だけ、どうしても過去に体験した!と強く思ったことがあります。
小学校の時のこと。
授業で、詩を作ろうってのがありました。



その時誰かが書いた詩が先生に評価され、
その子は前で読み上げました。
その内容が、物凄く聞いたことがある内容でした。



確か、チョークが黒板に卵を産み付ける、それを黒板消しの怪獣が食べていく。
見たいな内容。
特徴的な内容で、どっかで聞いたら多分何となく覚えているかな~とは思います。



それを間違いなく聞いたことがあった僕は、混乱し盗作だ!と思い、
手を上げてそのように訴えました。
周囲も、その詩を書いた(事になってる)子も驚いてました。



多分僕の勘違いなんでしょう。
でも、僕の感覚は未だに、それを聞くのが2回目だったと思っている。



どうもこの不思議な感覚は普通に生きてる人の7割以上が経験するものらしいです。



原因は色々みたいですが、
たまたま脳内で記憶の保存の際のルートが多重になっていた、
というのが原因の可能性が高いようです。
脳内のルートAで情報を処理するちょっと前にもルートBで処理して
既に保存していた、とか。



既視感は主に過去の体験として認識されますが、夢として認識される事も多いみたいで、
一般に予知夢と言われる現象の正体もこれのケースが多いです。
何かが起こった瞬間に、「それを既に夢で見た!」って強く思うわけです。
予知夢というか、既視夢。



ちなみに既視感の逆は「未視感(ジャメ・ヴュ)」。
何度も視ている物事を初見のように感じてしまう感覚です。



現実って何なのか。
やっぱり感覚と認識の話が大好きです。
ネットで見かけるとつい読みふけってしまう。




※ブログランキングに参加していますので、良かったらポチッとお願いします。
エントリーしてるのは 「不思議」 「スピリチュアル」 です。

スポンサーサイト
[ 2008/12/05 00:50 ] 夢雑記 | TB(0) | CM(1)
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2012/04/26 05:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
カレンダー

10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
クリックすると弾けます
アドセンス
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。